もしものためにやること|新築住宅を東宝ハウス湘南で契約する前に確認するべき大事なこと
ウーマン

新築住宅を東宝ハウス湘南で契約する前に確認するべき大事なこと

もしものためにやること

つみき

東宝ハウス湘南で紹介している物件は新築が多く、ほどよい都会を中心に集められていることが多いのですが、田舎ののんびりしたい暮らしを堪能したい人向けのエリアに限定して探してくれたりもするのです。古き良き時代を思い出させる木造住宅密集地に住むことを決めた場合、火災対策と火災危険度マップについて細かく確認しておくことが大切です。東宝ハウス湘南の扱う物件が木造住宅密集地に位置している場合、有効な火災対策をしっかり確認しておきましょう。その対策とは、出火防止です。火事が起きる原因は当然ながら火が出ることです。これを出さないようにするためには、コンロやストーブなどの火が出る原因となる場所の安全対策をしっかりすることです。もしも災害などでこれら火の源になる場所から火事に繋がってしまう可能性があるならば対策を見直す必要があります。その対策とは家具の配置場所に拘るだけでも非常に有効なので覚えておきましょう。また、日頃から初期消火活動の訓令などに参加することで、いざトラブルが起きたときでも落ち着いて対処できるようになるでしょう。
木造住宅密集地であれば、火災危険度マップというものがネットで公表されているので、これから東宝ハウス湘南で購入する物件がどれぐらい安全な地域なのかチェックしておくと、火災が起きたときどこに避難すると安全なのか、地域の危険度に合わせて対策をすることも用意になります。東宝ハウス湘南では、購入者の気持ちを汲み取って様々な提案をしてくれるので、住んでからも安心できます。